ISO審査Q&A:継続的改善・インフラなど:場面別!ISO使いこなし情報

« ISO審査Q&A:不適合と是正・予防処置関連 | 場面別!ISO使いこなし情報トップページ | ISO審査Q&A:方針・目標・顧客関連 »

このサイトは Yahoo! JAPAN に登録されています。

ISO審査Q&A:継続的改善・インフラなど

ISO審査Q&A:継続的改善
Q:ISO規格8.5.1の有効性の継続的改善とは何を指すのでしょうか?以下はどうでしょうか?
1.ある項目を定めて年度ごとに改善
2.中期目標の中から順次改善
3.内部監査による是正処置で改善

A:ISO規格は具体的に何も記述していません。ですから、組織の判断で決定すれば良いのです。1も2もISO規格が要求する継続的改善には含まれないと思われますが、組織が「これが継続的改善だ」と言えば該当するでしょう。
3は8.5.1にも「内部監査」と入っていますので該当します。これらの活動を全てマネジメントレビューで行うと手っ取り早いでしょう。なお、マネジメントレビューのインプット情報「データの分析」を追加することをお勧めします。


ISO審査Q&A:システムアプローチ
Q:品質マネジメントシステムの8原則のうち、「システムアプローチ」について、言葉の意味とシステム構築での具体的な対応を教えてください。

A:ISO9001:2000年版の0.2項では「相互の関連するプロセスを一つのシステムとして、明確にし、理解し、運営管理することが組織の目標を効果的で効率よく達成することに寄与する」とあります。前号のプロセスアプローチによってそれぞれのマネジメント要素は明確になります。ISO9001:2000年版規格に描かれている「プロセスを基礎とした品質マネジメントシステムのモデル」がありますが、このPDCAサイクルに個々のプロセスがどう当てはまるかを体系立ててシステム化し、運営することと言えるでしょう。
つまり、品質保証体系図を作成し、規格の個々のプロセスがどのように相互に関与し、どう流れていくかを明確にすればよいでしょう。



ISO審査Q&A:管理責任者の権限
Q:ISO規格5.5.2 管理責任者では、「他の責任と関係なく」権限を持たせる。また、「外部関係者と連絡を取る」とありますが、具体的に説明して下さい。

A:例えば製造部長が管理責任者に選任された場合、製造部長としては自分の組織における責任から納期どおりに送品するか、ISO品質マネジメントシステムの管理責任者の立場から製品の品質を優先させるか(その場合、納期は遅れるとして)どうか迷います。品質の問題が細かいことか基本的なことかによりますが、製造部長としてはISO品質マネジメントシステムの管理責任者の立場を優先させることが求められています。
「外部関係者」は、ひとつには審査登録機関があげられます。審査前の打合せなどの連絡です。もうひとつは、顧客からのISO品質マネジメントシステムについての質問があったときの説明責任などが含まれます。


ISO審査Q&A:インフラストラクチャー
Q:ISO規格6.3 インフラストラクチャーのb)設備と、7.5.1c)の適切な設備とは違うといわれました。違いを教えて下さい。

A:「違う」と言うと誤解を受けますが、わざわざ、6項の資源と、7項の製造工程とに分かれていることを考えれば、分けて考えましょうと言うことになります。
インフラストラクチャーの設備とは、製造やサービス提供に直接使わないが間接的に使うものです。
7項の設備は、製造やサービス提供に直接使うものです。仕事をする上で間接的に(見積書作成で使用など)コンピューターやプリンターなどを使用する場合は、インフラストラクチャーとして管理するケースが多いようです。
会計業務のように、ソフトがインストールされており、客先で入力作業を行う場合は設備とも捉えられます。コンプレッサーも直接作業するケースは設備であり、コンプレッサーに工具をつないで使用する場合はインフラストラクチャーとなります。難しく考えると混乱しますが、いずれにしても「管理」しておくことが大切です。

キーワードでサイト内を検索

ISOの本音と建前 (9件)
ISOブームが会社をつぶす ISO取得目的の本音と建前 ISO取得費用の裏話 ISO文書化の基本 ISOの3つのキーワードと目標の決め方 ISOは大変! ISOでいう品質の意味 ISOで経営課題解決 ISOは手順書からはじめる
 ....続きはこちら
ISOと経営者(利益とコスト) (6件)
ISOと社長の罪 ISOで人材育成と改善の仕組み作り ISOで利益創出 ISO取得費用の考え方 ISO合同取得でコストダウン ISOと利益の考え方
 ....続きはこちら
ISOと社員・組織 (6件)
ISOと社員のボヤキ集 ISOと社員感情 ISOの理想と現実 ISOと組織風土 ISOで目標管理 ISOで社風づくり
 ....続きはこちら
ISO必要度チェック (5件)
ISO導入前チェックについて ISO導入前チェック:目標認識度と社内コミュニケーション度 ISO導入前チェック:組織安定度と組織成熟度 ISO導入前チェック:顧客志向度と能力開発度 ISO導入前チェック:ISO導入準備段階と導入基礎力
 ....続きはこちら
ISOで経営課題解決 (10件)
ISOで顧客満足度アップ ISOで方針浸透 ISOで企業体質改善 ISOで能力開発 ISOでクレーム防止 ISOを営業ツールに ISOで内部統制 ISOで管理者養成 ISOの基本「5つのS」 ISOで業務標準化とスピードアップ
 ....続きはこちら
ISO規格を読み替える魔法 (9件)
ISO品質方針の文書化 ISO「様式」か「要式」か? ISOは「改定」か?「配布」か?「害虫」か? ISOで経営者の見直し? ISO内部監査が「無不監査」に ISOの「是正」「予防」 ISOでの「レビュー」 ISOでの「プロセス」と「コミュニケーション」 ISO規格は「企画」
 ....続きはこちら
ISO9001&14001規格読替要領 (10件)
ISO9001:2000年版規格とは ISOでの「QMS」の意味 ISOの8原則-その1 ISOの8原則-その2 ISO「品質方針」と「品質目標」 ISO的「不適合」「特別採用」「是正処置」 ISO9001特有の解釈 ISO14001:2004年版の基本 ISO14001:2004年版改正点-その1 ISO14001:2004年版改正点-その2
 ....続きはこちら
ISO審査対応Q&A (14件)
ISO審査の基礎知識 ISO審査対応「時間と場所」について ISO審査のQ&A集 ISO審査Q&A:品質目標と文書化 ISO審査Q&A:経営者 ISO審査Q&A:顧客関連及び製品関連 ISO審査Q&A:プロセス関連 ISO審査Q&A:不適合と是正・予防処置関連 ISO審査Q&A:継続的改善・インフラなど ISO審査Q&A:方針・目標・顧客関連 ISO審査Q&A:適用範囲・製品関連・検査基準 ISO審査Q&A:文書管理関連 ISO審査Q&A:内部監査関連 ISO審査Q&A:内部監査関連
 ....続きはこちら
ひそひISOコラム (10件)
ISO不適合と是正処置事例 ISOコラム-ISOは顧客満足か自己満足か ISOコラム-ISO理念と現実 ISOコラム-ISOと組織風土 ISOコラム-ISOと人材 ISOコラム-ISOの文書化と責任 ISOコラム-ISO不適合と特別採用 ISOコラム-ISO成功事例:黒字転換と改革 ISOコラム-ISO成功事例:公共機関と合同取得 ISOコラム-ISOのメリット・デメリット
 ....続きはこちら
ISOお役立ちリンク集 (6件)
SEO-アクセスアップリンク集 ISOリンク集-その1 ISOリンク集-その2 ISOリンク集-その3 ISOリンク集-その4 ISOリンク集-その5
 ....続きはこちら