ISO「品質方針」と「品質目標」:場面別!ISO使いこなし情報

« ISOの8原則-その2 | 場面別!ISO使いこなし情報トップページ | ISO的「不適合」「特別採用」「是正処置」 »

このサイトは Yahoo! JAPAN に登録されています。

ISO「品質方針」と「品質目標」

ISO品質方針とは
ISO規格の5.3項「品質方針」は以下の通りです。

トップマネジメントは、品質方針について次の事項を確認すること。
a)組織の目的に対して適切である。
b)要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善に対するコミットメントを含む。
c)品質目標の設定及びレビューの為の枠組みを与える。
d)組織全体に伝達され、理解される。
e)適切性の持続のためにレビューする。

簡単に解説しましょう。
ISOの「品質方針」は「文書化」しなければならないのです。次に「トップマネジメント」とは、「経営者・経営陣」の意味です。つまり、経営者が「品質方針を設定する」のです。その品質方針の定め方に関してのポイントが5.3項です。

この中でも「組織の目的に対して適切である」に特に注意を払ってください。「組織の目的」とは、企業が目指すべき方向性であり、ISOの観点から言えば「顧客満足」を得るために「製品・サービスの品質を維持すること」(維持するとは「最新の状態を保つ」という意味です)であるので、そのために「何をすべきか」が組織の目的になります。


ISOの品質方針が「貧失放心」?
ISO品質方針は、品質マネジメントシステムの屋台骨。企業における経営理念の品質版とでも考えればよいでしょう。これなくしてはISOシステムが意味をなさないといっても過言ではありません。

理想と現実のギャップを経営者がしっかりと認識し、達成可能なものにしないと(ISO品質方針の子分であるISO品質目標は「達成率が判定可能な...」と定められています)、社員は「どうせ無理だし」という気持ちで内容の乏しい(貧しい)仕事しかしなくなり、「失敗してもいいや(失敗して当たり前)」という気持ちになり、やる気をなくしボーっとした放心状態に陥ることもあります。

「方針」だから高ければよいというものではなく「組織全体に伝達され、理解されること」が重要なのです。ISO品質方針は何度でも変えられる、変えなければならないものです。

組織がレベルアップしていくに従ってレビュー(見直し)するものなのです。そこが、一度決めるとなかなか変えられない経営理念との大きな違いです。ともあれ、社員が「貧失放心」にならないように心掛けたいものです。



ISO品質目標の達成度
ISO規格の5.4.1品質目標にでてくる「品質目標は、その達成度が判定可能で、・・・」の達成度。では達成度とは何でしょうか?

達成度とは、目標に対する結果の割合と言うことができます。つまり、目標が明確にされていないと結果の割合が判定できないのです。もちろん、できる限り定量化、数値化した方がいいのですがサービス業などはなかなかしづらい。

そこで、管理方法としては、教育や研修であれば研修内容の達成度ではなく、計画通りやったかどうかも立派な達成度。

ちなみに目標達成度は「毎月実施が目標。現在毎月確実に実施されているので達成率100%です。」で通したそうです。自信を持って答えることは非常に大事です。自分の判断基準に自信を持ちましょう。

キーワードでサイト内を検索

ISOの本音と建前 (9件)
ISOブームが会社をつぶす ISO取得目的の本音と建前 ISO取得費用の裏話 ISO文書化の基本 ISOの3つのキーワードと目標の決め方 ISOは大変! ISOでいう品質の意味 ISOで経営課題解決 ISOは手順書からはじめる
 ....続きはこちら
ISOと経営者(利益とコスト) (6件)
ISOと社長の罪 ISOで人材育成と改善の仕組み作り ISOで利益創出 ISO取得費用の考え方 ISO合同取得でコストダウン ISOと利益の考え方
 ....続きはこちら
ISOと社員・組織 (6件)
ISOと社員のボヤキ集 ISOと社員感情 ISOの理想と現実 ISOと組織風土 ISOで目標管理 ISOで社風づくり
 ....続きはこちら
ISO必要度チェック (5件)
ISO導入前チェックについて ISO導入前チェック:目標認識度と社内コミュニケーション度 ISO導入前チェック:組織安定度と組織成熟度 ISO導入前チェック:顧客志向度と能力開発度 ISO導入前チェック:ISO導入準備段階と導入基礎力
 ....続きはこちら
ISOで経営課題解決 (10件)
ISOで顧客満足度アップ ISOで方針浸透 ISOで企業体質改善 ISOで能力開発 ISOでクレーム防止 ISOを営業ツールに ISOで内部統制 ISOで管理者養成 ISOの基本「5つのS」 ISOで業務標準化とスピードアップ
 ....続きはこちら
ISO規格を読み替える魔法 (9件)
ISO品質方針の文書化 ISO「様式」か「要式」か? ISOは「改定」か?「配布」か?「害虫」か? ISOで経営者の見直し? ISO内部監査が「無不監査」に ISOの「是正」「予防」 ISOでの「レビュー」 ISOでの「プロセス」と「コミュニケーション」 ISO規格は「企画」
 ....続きはこちら
ISO9001&14001規格読替要領 (10件)
ISO9001:2000年版規格とは ISOでの「QMS」の意味 ISOの8原則-その1 ISOの8原則-その2 ISO「品質方針」と「品質目標」 ISO的「不適合」「特別採用」「是正処置」 ISO9001特有の解釈 ISO14001:2004年版の基本 ISO14001:2004年版改正点-その1 ISO14001:2004年版改正点-その2
 ....続きはこちら
ISO審査対応Q&A (14件)
ISO審査の基礎知識 ISO審査対応「時間と場所」について ISO審査のQ&A集 ISO審査Q&A:品質目標と文書化 ISO審査Q&A:経営者 ISO審査Q&A:顧客関連及び製品関連 ISO審査Q&A:プロセス関連 ISO審査Q&A:不適合と是正・予防処置関連 ISO審査Q&A:継続的改善・インフラなど ISO審査Q&A:方針・目標・顧客関連 ISO審査Q&A:適用範囲・製品関連・検査基準 ISO審査Q&A:文書管理関連 ISO審査Q&A:内部監査関連 ISO審査Q&A:内部監査関連
 ....続きはこちら
ひそひISOコラム (10件)
ISO不適合と是正処置事例 ISOコラム-ISOは顧客満足か自己満足か ISOコラム-ISO理念と現実 ISOコラム-ISOと組織風土 ISOコラム-ISOと人材 ISOコラム-ISOの文書化と責任 ISOコラム-ISO不適合と特別採用 ISOコラム-ISO成功事例:黒字転換と改革 ISOコラム-ISO成功事例:公共機関と合同取得 ISOコラム-ISOのメリット・デメリット
 ....続きはこちら
ISOお役立ちリンク集 (6件)
SEO-アクセスアップリンク集 ISOリンク集-その1 ISOリンク集-その2 ISOリンク集-その3 ISOリンク集-その4 ISOリンク集-その5
 ....続きはこちら