ISO品質方針の文書化:場面別!ISO使いこなし情報

« ISOと利益の考え方 | 場面別!ISO使いこなし情報トップページ | ISO「様式」か「要式」か? »

このサイトは Yahoo! JAPAN に登録されています。

ISO品質方針の文書化

ISO品質方針の文書化
ISO規格要求事項で、始めに「品質方針」という言葉が出てくるのは4.2項「文書化に関する要求事項」の4.2.1項「一般」です。

・品質マネジメントシステムの文書には、次の事項を含めること。
a)文書化した品質方針及び品質目標の表明(以下省略)

次に、5項「経営者の責任」の5.1の「経営者のコミットメント」では、

・トップマネジメントは、品質マネジメントシステムの構築及び実施、並びにその有効性を継続的に改善することに対するコミットメントの証拠を次の事項によって示すこと。
b)品質方針を設定する。(他省略)


ISO方針を文書化する方法
ISO方針が書かれた紙を額に入れて各部門に飾る、掲示板に張る、各人にノート型、カード型にして持たせるなどで充分です。

「理解される」ということが難しいところでしょうが、簡単に理解されるようなISO品質方針を考えればよいのです。ISOの方針を簡潔にしたために誤解されそうなら、説明文をつければよいでしょう。また、「目標」なるものがありますが、これはISOの方針に基づいて各部門、各階層に応じて設定され、達成度を求められているのでわかりやすいはずです。



ISO的「継続的改善」
ISOの重要項目である「継続的改善」。ISO規格要求事項では、「組織は、方針、目標、監査結果、データの分析、是正処置、予防処置及びマネジメントレビューを通じて、マネジメントシステムの有効性を継続的に改善すること。」とあります。

それぞれの改善方法を考えてみましょう。

ISOの方針や目標は年1回見直し、変更するか否かを評価すればよいでしょう。ISOマネジメントレビューのアウトプット(時期が違うならば臨時で行なう)として登録しておくと良いです。

ISO監査結果は、内部・外部問わずに不適合が発生すればすぐに是正処置を行う手順にしておけばよいです(多分なっているはず)。

是正処置、予防処置及びマネジメントレビューは、そのものが継続的改善手法であるため敢えて述べる必要はないでしょう。

問題は、データの分析。8.4項では、データの収集、分析を行なうだけで、活用方法は明記されていません。が、次の8.5.1継続的改善でちゃんと、データ分析をもとに改善する手順となっているのです。顧客アンケートも同様に、分析だけでは無意味です。結果を基にどう実行に移すかを考えましょう。


ISO的「維持」の意味
漢字の持つ意味からはなかなかわかりにくいのが「維持」という言葉。「ある状態を一定に保つ」というふうにイメージしがちですよね。ISOではこの「維持」という表現が頻繁に登場します。ISOでいうところの「維持」とは「最新の状態を保つ」という解釈になります。

つまり、常に最新のISOシステムや文書、あるいはISO手順書で運用しなければならないということです。例えちょっとした文書変更でも全員に周知徹底し、確実に最新のものが使える状態にしておく仕組みが大切なのです。

さらに付け加えれば、この変更になった時の伝達や回覧は立派な教育訓練であるという位置付けも大切な部分です。変更も一種の「改善」ですから、それらに関する徹底は教育であるということなのです。ということはちょっとした伝達も教育訓練の記録として保管が必要ということにもなります。ご注意ください。

キーワードでサイト内を検索

ISOの本音と建前 (9件)
ISOブームが会社をつぶす ISO取得目的の本音と建前 ISO取得費用の裏話 ISO文書化の基本 ISOの3つのキーワードと目標の決め方 ISOは大変! ISOでいう品質の意味 ISOで経営課題解決 ISOは手順書からはじめる
 ....続きはこちら
ISOと経営者(利益とコスト) (6件)
ISOと社長の罪 ISOで人材育成と改善の仕組み作り ISOで利益創出 ISO取得費用の考え方 ISO合同取得でコストダウン ISOと利益の考え方
 ....続きはこちら
ISOと社員・組織 (6件)
ISOと社員のボヤキ集 ISOと社員感情 ISOの理想と現実 ISOと組織風土 ISOで目標管理 ISOで社風づくり
 ....続きはこちら
ISO必要度チェック (5件)
ISO導入前チェックについて ISO導入前チェック:目標認識度と社内コミュニケーション度 ISO導入前チェック:組織安定度と組織成熟度 ISO導入前チェック:顧客志向度と能力開発度 ISO導入前チェック:ISO導入準備段階と導入基礎力
 ....続きはこちら
ISOで経営課題解決 (10件)
ISOで顧客満足度アップ ISOで方針浸透 ISOで企業体質改善 ISOで能力開発 ISOでクレーム防止 ISOを営業ツールに ISOで内部統制 ISOで管理者養成 ISOの基本「5つのS」 ISOで業務標準化とスピードアップ
 ....続きはこちら
ISO規格を読み替える魔法 (9件)
ISO品質方針の文書化 ISO「様式」か「要式」か? ISOは「改定」か?「配布」か?「害虫」か? ISOで経営者の見直し? ISO内部監査が「無不監査」に ISOの「是正」「予防」 ISOでの「レビュー」 ISOでの「プロセス」と「コミュニケーション」 ISO規格は「企画」
 ....続きはこちら
ISO9001&14001規格読替要領 (10件)
ISO9001:2000年版規格とは ISOでの「QMS」の意味 ISOの8原則-その1 ISOの8原則-その2 ISO「品質方針」と「品質目標」 ISO的「不適合」「特別採用」「是正処置」 ISO9001特有の解釈 ISO14001:2004年版の基本 ISO14001:2004年版改正点-その1 ISO14001:2004年版改正点-その2
 ....続きはこちら
ISO審査対応Q&A (14件)
ISO審査の基礎知識 ISO審査対応「時間と場所」について ISO審査のQ&A集 ISO審査Q&A:品質目標と文書化 ISO審査Q&A:経営者 ISO審査Q&A:顧客関連及び製品関連 ISO審査Q&A:プロセス関連 ISO審査Q&A:不適合と是正・予防処置関連 ISO審査Q&A:継続的改善・インフラなど ISO審査Q&A:方針・目標・顧客関連 ISO審査Q&A:適用範囲・製品関連・検査基準 ISO審査Q&A:文書管理関連 ISO審査Q&A:内部監査関連 ISO審査Q&A:内部監査関連
 ....続きはこちら
ひそひISOコラム (10件)
ISO不適合と是正処置事例 ISOコラム-ISOは顧客満足か自己満足か ISOコラム-ISO理念と現実 ISOコラム-ISOと組織風土 ISOコラム-ISOと人材 ISOコラム-ISOの文書化と責任 ISOコラム-ISO不適合と特別採用 ISOコラム-ISO成功事例:黒字転換と改革 ISOコラム-ISO成功事例:公共機関と合同取得 ISOコラム-ISOのメリット・デメリット
 ....続きはこちら
ISOお役立ちリンク集 (6件)
SEO-アクセスアップリンク集 ISOリンク集-その1 ISOリンク集-その2 ISOリンク集-その3 ISOリンク集-その4 ISOリンク集-その5
 ....続きはこちら