ISOで能力開発:場面別!ISO使いこなし情報

« ISOで企業体質改善 | 場面別!ISO使いこなし情報トップページ | ISOでクレーム防止 »

このサイトは Yahoo! JAPAN に登録されています。

ISOで能力開発

ISOは「能力開発ツール」
ISOシステムの真骨頂は「内部監査」。自社の社員が自社の品質を監査し、不具合があれば是正を施していく。これによって何が変わるのか?社員の組織に対する問題意識が確実に変わっていきます。ISOで内部監査するということは弱点を見つけ、改善するという姿勢を身に付けさせること。

月々日々にこの問題意識を持って業務に取り組めば、必ず組織は活性化します。また、このISO内部監査員を増員させるための教育・訓練は継続的に実施されます。ISO内部監査の視点を持つ社員がたくさんいる事は商品やサービスの品質向上に留まらず、会社自体の品質を確実に向上させてくれると確信しています。


ISOで社員の能力向上
企業の最大のテーマでもある「社員一人一人の能力向上」。ISOシステムの「6.2.2 力量、認識及び教育・訓練」を有効活用してみましょう。ここには次のように書いてあります。

組織は、次の事項を確実にすること。
a)製品品質に影響がある仕事に従事する要員に必要な力量を明確にする。
b)必要な力量がもてるように教育・訓練し、又は他の処置をとる。
c)教育・訓練又は他の処置の有効性を評価する。
d)組織の要員が、自らの活動のもつ意味と重要性を認識し、品質目標の達成に向けてどのように貢献  できるかを認識することを確実にする。
e)教育、訓練、技能及び経験について該当する記録を維持する。



ISOシステムを活用した能力向上とは
社員の能力向上は、企業にとってやりたくてやりたくてしかたのないことでしょう。しかし「なかなか続かない」ものであり、良い方法が見つかっていないのも現実です。

この課題を、ISOというシステムを通じて、製品やサービスを良くして行く為に自分に何ができるかを考えさせ、実行させることができるのです。「続けるため」に運用をしっかりとしていくことはもちろん、結局は「ヒト」によって運用される「システム」である以上、向上意識を持ちつづけさせることが経営陣の最重要課題であり、経営陣の能力向上目標ということになるのでしょう。


社員教育では「時間」という資産を考える
終身雇用が崩壊し、雇用流動化が加速している現代においては、この流動化への対応力如何で「時間という貴重な資源」を活かすことにも殺すことにもなります。

共に手を取り教育していくOJT等ももちろん不可欠ではありますが、会社の考え方や基本的な業務手順はISO文書を読めばほぼ理解できるはずです。あとはこのISOシステムに慣れてさえくれば、自然と標準化が図れることになるのです。また、ITの普及もスピードが重要なファクターであると言えるでしょう。


BW法(ブレインライティング法)
ISOには直接関係ありませんが、アイデア発想法を紹介します。

1.具体的で解りやすいテーマを決める。(例:「ミス・ロスを無くすには」「あなたにとっての顧客満足とは」など)
2.メンバーは原則として6人(以内)。
3.5分でABC欄に発送案を書いて左側の人に回し、発展・独自アイデアを書きます。(「~する」という文章で)
4.1ラウンドの時間は5分×6人=30分です。各自3案×6人×6ステップ=108のアイデアが生まれます。


KJ法
1.BW法のシートをカードに切ります。
2.カードをよくきってメンバー全員に同数枚配ります。
3.リーダーが1枚のカードを場に出し、メンバーはそれに似たカードが手持ちにあれば出します。
4.グループになったカードに全体をまとめて表現する表札を作ります。
5.小グループ同士をまとめて更に中グループ・大グループとしていきます。
6.大体グループが1桁になるまで行い、それぞれにもタイトルをつけ、全体的なキーワードが発見できます。

キーワードでサイト内を検索

ISOの本音と建前 (9件)
ISOブームが会社をつぶす ISO取得目的の本音と建前 ISO取得費用の裏話 ISO文書化の基本 ISOの3つのキーワードと目標の決め方 ISOは大変! ISOでいう品質の意味 ISOで経営課題解決 ISOは手順書からはじめる
 ....続きはこちら
ISOと経営者(利益とコスト) (6件)
ISOと社長の罪 ISOで人材育成と改善の仕組み作り ISOで利益創出 ISO取得費用の考え方 ISO合同取得でコストダウン ISOと利益の考え方
 ....続きはこちら
ISOと社員・組織 (6件)
ISOと社員のボヤキ集 ISOと社員感情 ISOの理想と現実 ISOと組織風土 ISOで目標管理 ISOで社風づくり
 ....続きはこちら
ISO必要度チェック (5件)
ISO導入前チェックについて ISO導入前チェック:目標認識度と社内コミュニケーション度 ISO導入前チェック:組織安定度と組織成熟度 ISO導入前チェック:顧客志向度と能力開発度 ISO導入前チェック:ISO導入準備段階と導入基礎力
 ....続きはこちら
ISOで経営課題解決 (10件)
ISOで顧客満足度アップ ISOで方針浸透 ISOで企業体質改善 ISOで能力開発 ISOでクレーム防止 ISOを営業ツールに ISOで内部統制 ISOで管理者養成 ISOの基本「5つのS」 ISOで業務標準化とスピードアップ
 ....続きはこちら
ISO規格を読み替える魔法 (9件)
ISO品質方針の文書化 ISO「様式」か「要式」か? ISOは「改定」か?「配布」か?「害虫」か? ISOで経営者の見直し? ISO内部監査が「無不監査」に ISOの「是正」「予防」 ISOでの「レビュー」 ISOでの「プロセス」と「コミュニケーション」 ISO規格は「企画」
 ....続きはこちら
ISO9001&14001規格読替要領 (10件)
ISO9001:2000年版規格とは ISOでの「QMS」の意味 ISOの8原則-その1 ISOの8原則-その2 ISO「品質方針」と「品質目標」 ISO的「不適合」「特別採用」「是正処置」 ISO9001特有の解釈 ISO14001:2004年版の基本 ISO14001:2004年版改正点-その1 ISO14001:2004年版改正点-その2
 ....続きはこちら
ISO審査対応Q&A (14件)
ISO審査の基礎知識 ISO審査対応「時間と場所」について ISO審査のQ&A集 ISO審査Q&A:品質目標と文書化 ISO審査Q&A:経営者 ISO審査Q&A:顧客関連及び製品関連 ISO審査Q&A:プロセス関連 ISO審査Q&A:不適合と是正・予防処置関連 ISO審査Q&A:継続的改善・インフラなど ISO審査Q&A:方針・目標・顧客関連 ISO審査Q&A:適用範囲・製品関連・検査基準 ISO審査Q&A:文書管理関連 ISO審査Q&A:内部監査関連 ISO審査Q&A:内部監査関連
 ....続きはこちら
ひそひISOコラム (10件)
ISO不適合と是正処置事例 ISOコラム-ISOは顧客満足か自己満足か ISOコラム-ISO理念と現実 ISOコラム-ISOと組織風土 ISOコラム-ISOと人材 ISOコラム-ISOの文書化と責任 ISOコラム-ISO不適合と特別採用 ISOコラム-ISO成功事例:黒字転換と改革 ISOコラム-ISO成功事例:公共機関と合同取得 ISOコラム-ISOのメリット・デメリット
 ....続きはこちら
ISOお役立ちリンク集 (6件)
SEO-アクセスアップリンク集 ISOリンク集-その1 ISOリンク集-その2 ISOリンク集-その3 ISOリンク集-その4 ISOリンク集-その5
 ....続きはこちら