ISOで方針浸透:場面別!ISO使いこなし情報

« ISOで顧客満足度アップ | 場面別!ISO使いこなし情報トップページ | ISOで企業体質改善 »

このサイトは Yahoo! JAPAN に登録されています。

ISOで方針浸透

ISOは「経営方針・目標浸透ツール」
ベクトルの方向を合わせ、個々の力を結集してはじめて組織の力が発揮される事になります。しかしながら経営方針や目標を最末端まで浸透させ、徹底させ、さらにそれを維持する事は容易ではありません。ISO:2000年版はこのマネジメントを強く意識したシステム。これまでなかなか同じ方向を向かなかった社員も「品質」に関わる重要な一員であることを意識せざるを得なくなり、自分もISOシステムを支えているという自覚が芽生えるはずです。

そして継続的に改善する事で目標を持ちつづけることを可能にします。風通しの良い組織になってくれば、自ずと団結心が熟成される事は間違いありません。


ISOから経営課題が見えてくる
ISOがわかるから経営課題が見えてくるのです。ISO品質保証システムからISO品質マネジメントシステムへの改訂が2000年版の全てを物語っていると言えます。

つまり、同じ品質を安定供給する仕組みで良しとしてきた、「守りのISOシステム」から経営と同様にマネジメントしながら改善していくことに重点を置いた、「攻めのISOシステム」へと進化した、というよりも本来のISOの考え方が全面に出てきたことで経営課題ツールとしての位置付けが明確にされました。敢えて言うならば、経営課題の解決ツールとして堂々と使えるようになったという事です。


経営方針は浸透していますか?
経営課題として最初のポイントが「経営方針の浸透」です。ISOの重要な考え方であるPDCAサイクル。

Plan→Do→Check→Action

このPDCAサイクルを回すことがISOマネジメントサイクルですが、ISOでは次のステップとして「システムの継続的改善」を推進します。

特にActionの段階で「顧客満足」を分析する点は見逃せません。今まで行ってきた活動が、果して顧客を満足させることができているかどうかは非常に重要な指針となります。

いずれにしても、様々な方針は毎年見直すべきであるのと同様にように、経営方針も毎年見直すべきなのかも知れません。身の丈に合っていない、社員に浸透していない経営方針ならなおさらです。



ISOで経営方針を浸透させるには
ほとんどの企業には「経営方針」があります。しかし、その経営方針が、末端の社員まで浸透し、実践に役立てられているかというと、かなり疑問です。

この「経営方針」を「浸透」させるツールとして、ISOが役に立つのです。組織風土を考えてみましょう。組織風土の中で是非とも考えてほしいのは、「感謝の気持ち」です。

今、自分がこうしていられるのは、

・自分を雇い仕事を任せてくれる会社があるから。
・自社の商品を買ってくれる顧客がいるから。
・社内の他の部門の協力があるから。

などと考える「感謝の気持ち」です。ISOでは「顧客に対する感謝の気持ち」を重視します。組織風土として「感謝の気持ち」が熟成することが方針の徹底に結びつくのです。


目標管理の制度化
例えば、目標管理をISOマネジメントシステムの中で制度化して、管理者に明確な責任と権限を与え、継続的改善を実施し続ける。

これはまさに経営そのものです。しかも、この根底には顧客志向が流れているのです。うまく機能すればこんなに素晴らしいシステムはありません。

是非とも組織に求められる課題解決の経営ツールとしてのISOマネジメントシステムの構築を実現したいものです。

「管理者を育てたくば、責任・権限を与えよ」です。何度も言うが、責任だけを与えて権限を与えないことは、かえってやる気を削ぐ事になるのでご注意ください。

キーワードでサイト内を検索

ISOの本音と建前 (9件)
ISOブームが会社をつぶす ISO取得目的の本音と建前 ISO取得費用の裏話 ISO文書化の基本 ISOの3つのキーワードと目標の決め方 ISOは大変! ISOでいう品質の意味 ISOで経営課題解決 ISOは手順書からはじめる
 ....続きはこちら
ISOと経営者(利益とコスト) (6件)
ISOと社長の罪 ISOで人材育成と改善の仕組み作り ISOで利益創出 ISO取得費用の考え方 ISO合同取得でコストダウン ISOと利益の考え方
 ....続きはこちら
ISOと社員・組織 (6件)
ISOと社員のボヤキ集 ISOと社員感情 ISOの理想と現実 ISOと組織風土 ISOで目標管理 ISOで社風づくり
 ....続きはこちら
ISO必要度チェック (5件)
ISO導入前チェックについて ISO導入前チェック:目標認識度と社内コミュニケーション度 ISO導入前チェック:組織安定度と組織成熟度 ISO導入前チェック:顧客志向度と能力開発度 ISO導入前チェック:ISO導入準備段階と導入基礎力
 ....続きはこちら
ISOで経営課題解決 (10件)
ISOで顧客満足度アップ ISOで方針浸透 ISOで企業体質改善 ISOで能力開発 ISOでクレーム防止 ISOを営業ツールに ISOで内部統制 ISOで管理者養成 ISOの基本「5つのS」 ISOで業務標準化とスピードアップ
 ....続きはこちら
ISO規格を読み替える魔法 (9件)
ISO品質方針の文書化 ISO「様式」か「要式」か? ISOは「改定」か?「配布」か?「害虫」か? ISOで経営者の見直し? ISO内部監査が「無不監査」に ISOの「是正」「予防」 ISOでの「レビュー」 ISOでの「プロセス」と「コミュニケーション」 ISO規格は「企画」
 ....続きはこちら
ISO9001&14001規格読替要領 (10件)
ISO9001:2000年版規格とは ISOでの「QMS」の意味 ISOの8原則-その1 ISOの8原則-その2 ISO「品質方針」と「品質目標」 ISO的「不適合」「特別採用」「是正処置」 ISO9001特有の解釈 ISO14001:2004年版の基本 ISO14001:2004年版改正点-その1 ISO14001:2004年版改正点-その2
 ....続きはこちら
ISO審査対応Q&A (14件)
ISO審査の基礎知識 ISO審査対応「時間と場所」について ISO審査のQ&A集 ISO審査Q&A:品質目標と文書化 ISO審査Q&A:経営者 ISO審査Q&A:顧客関連及び製品関連 ISO審査Q&A:プロセス関連 ISO審査Q&A:不適合と是正・予防処置関連 ISO審査Q&A:継続的改善・インフラなど ISO審査Q&A:方針・目標・顧客関連 ISO審査Q&A:適用範囲・製品関連・検査基準 ISO審査Q&A:文書管理関連 ISO審査Q&A:内部監査関連 ISO審査Q&A:内部監査関連
 ....続きはこちら
ひそひISOコラム (10件)
ISO不適合と是正処置事例 ISOコラム-ISOは顧客満足か自己満足か ISOコラム-ISO理念と現実 ISOコラム-ISOと組織風土 ISOコラム-ISOと人材 ISOコラム-ISOの文書化と責任 ISOコラム-ISO不適合と特別採用 ISOコラム-ISO成功事例:黒字転換と改革 ISOコラム-ISO成功事例:公共機関と合同取得 ISOコラム-ISOのメリット・デメリット
 ....続きはこちら
ISOお役立ちリンク集 (6件)
SEO-アクセスアップリンク集 ISOリンク集-その1 ISOリンク集-その2 ISOリンク集-その3 ISOリンク集-その4 ISOリンク集-その5
 ....続きはこちら