ISOと組織風土:場面別!ISO使いこなし情報

« ISOの理想と現実 | 場面別!ISO使いこなし情報トップページ | ISOで目標管理 »

このサイトは Yahoo! JAPAN に登録されています。

ISOと組織風土

ISOと組織風土
ISOと組織風土の関係について少し触れておきます。風土とは「人間の精神や思想にとっての文化的環境」と訳されますが、組織風土とは「組織が持つ独自の風土」つまり「組織構成員の精神や思想がどのように組織の環境に反映しているか」と訳せるでしょう。組織風土の構成要素は、

1.企業ドメイン
2.組織
3.企業文化
4.組織風土

の4つです。


ISOと組織風土:企業ドメイン
1つめの「ドメイン」は「領域」と訳されます。昨今はインターネット上の住所という意味などで良く使われますが、組織を構成するにあたっては、ドメインの考え方が最も重要となってきます。

つまり、企業としての方向性や考え方、戦略・戦術などがドメインです。ドメインがしっかりしていないと、「組織」は成り立ちません。経営理念や社是・社訓で打ち出すのもよいですが、いずれも漠然としたものが多いため、明確な計画・目標として経営計画やプロジェクト計画などではっきりとしたものを打ち出すべきでしょう。


ISOと組織風土:組織
2つめの「組織」は「特定の目的を持った人の集まり」であり、ある製品やサービスを提供するために必要な人の集まりのことです。部署ごとを組織ということもあれば、企業全体を組織ということもあります。中小企業においては、企業全体が組織という考え方で、組織としてのドメイン、つまり方向性や考え方を共通のものとして推進していく必要があります。


ISOと組織風土:企業文化
3つめの「企業文化」は「組織風土」と同じ使い方をされることが多いです。企業と組織の考え方の違いです。企業としての文化―ここで言う文化とは「環境・風土」の意味で、特に人にまつわる環境・風土を企業文化と言います。

「企業」ですから、会社全体の文化であり「社風」と表現されることも多いです。この「社風」で頭を悩ます経営者がことのほか多いようです。「保守的」「排他的」「決め事が自然崩壊してしまう」「風通しが悪い」など、例を挙げればキリがありません。その反面「自由な社風」「活き活きとした社風」など、良い例が存在するのも事実です。



ISOと組織風土:組織風土
最後に「組織風土」です。企業をもう少し小分けしたものが組織ですが、企業文化を考えた際に組織毎の対策が必要になる場合が多くなります。では、組織風土の改善に向けて、どういう対策を講じればよいのでしょうか。組織風土は以下の5つの要素で形成されていると言われます。

・同一の危機感
・共通の価値観
・自信と信頼
・感謝の気持ち
・高い欲求水準


目的のないISOの失敗
あるところでは業務は業務、ISOはISOとはっきりと縦分けをして、審査の前になると、この「ISOチーム」とやらがせっせと審査用の文書や記録をこしらえる。こんな実態からかけ離れたISOシステムが会社を良くするはずもありません。しかし、現実はこれに近いものがあるのも事実なのです。

目的を持って取り組むこと。そしてその目的を社員が理解すること。ISOの導入にはこの目的がないとまず失敗するでしょう。何故ならISOは品質方針を組織や個人の目標に転換し、それを達成する仕組みをつくることだからです。


目的を失ったISO
目標がないということは、ISOを経営ツールとして活用しきれていないことです。経営ツールとして、これまでの目標管理と融合させ、全員参加で自社に必要な、また業務に即したISOシステムを自分たちで考えながら構築していけば、苦労はともなうでしょうが、皆が運用しやすく、ISOの目的や目標を見失わないものが出来上がるはずです。

この点を強調しておきたいと思います。また、ISO取得における効率化は「合同取得」という方法でかなり促進できることを付け加えておきます。

キーワードでサイト内を検索

ISOの本音と建前 (9件)
ISOブームが会社をつぶす ISO取得目的の本音と建前 ISO取得費用の裏話 ISO文書化の基本 ISOの3つのキーワードと目標の決め方 ISOは大変! ISOでいう品質の意味 ISOで経営課題解決 ISOは手順書からはじめる
 ....続きはこちら
ISOと経営者(利益とコスト) (6件)
ISOと社長の罪 ISOで人材育成と改善の仕組み作り ISOで利益創出 ISO取得費用の考え方 ISO合同取得でコストダウン ISOと利益の考え方
 ....続きはこちら
ISOと社員・組織 (6件)
ISOと社員のボヤキ集 ISOと社員感情 ISOの理想と現実 ISOと組織風土 ISOで目標管理 ISOで社風づくり
 ....続きはこちら
ISO必要度チェック (5件)
ISO導入前チェックについて ISO導入前チェック:目標認識度と社内コミュニケーション度 ISO導入前チェック:組織安定度と組織成熟度 ISO導入前チェック:顧客志向度と能力開発度 ISO導入前チェック:ISO導入準備段階と導入基礎力
 ....続きはこちら
ISOで経営課題解決 (10件)
ISOで顧客満足度アップ ISOで方針浸透 ISOで企業体質改善 ISOで能力開発 ISOでクレーム防止 ISOを営業ツールに ISOで内部統制 ISOで管理者養成 ISOの基本「5つのS」 ISOで業務標準化とスピードアップ
 ....続きはこちら
ISO規格を読み替える魔法 (9件)
ISO品質方針の文書化 ISO「様式」か「要式」か? ISOは「改定」か?「配布」か?「害虫」か? ISOで経営者の見直し? ISO内部監査が「無不監査」に ISOの「是正」「予防」 ISOでの「レビュー」 ISOでの「プロセス」と「コミュニケーション」 ISO規格は「企画」
 ....続きはこちら
ISO9001&14001規格読替要領 (10件)
ISO9001:2000年版規格とは ISOでの「QMS」の意味 ISOの8原則-その1 ISOの8原則-その2 ISO「品質方針」と「品質目標」 ISO的「不適合」「特別採用」「是正処置」 ISO9001特有の解釈 ISO14001:2004年版の基本 ISO14001:2004年版改正点-その1 ISO14001:2004年版改正点-その2
 ....続きはこちら
ISO審査対応Q&A (14件)
ISO審査の基礎知識 ISO審査対応「時間と場所」について ISO審査のQ&A集 ISO審査Q&A:品質目標と文書化 ISO審査Q&A:経営者 ISO審査Q&A:顧客関連及び製品関連 ISO審査Q&A:プロセス関連 ISO審査Q&A:不適合と是正・予防処置関連 ISO審査Q&A:継続的改善・インフラなど ISO審査Q&A:方針・目標・顧客関連 ISO審査Q&A:適用範囲・製品関連・検査基準 ISO審査Q&A:文書管理関連 ISO審査Q&A:内部監査関連 ISO審査Q&A:内部監査関連
 ....続きはこちら
ひそひISOコラム (10件)
ISO不適合と是正処置事例 ISOコラム-ISOは顧客満足か自己満足か ISOコラム-ISO理念と現実 ISOコラム-ISOと組織風土 ISOコラム-ISOと人材 ISOコラム-ISOの文書化と責任 ISOコラム-ISO不適合と特別採用 ISOコラム-ISO成功事例:黒字転換と改革 ISOコラム-ISO成功事例:公共機関と合同取得 ISOコラム-ISOのメリット・デメリット
 ....続きはこちら
ISOお役立ちリンク集 (6件)
SEO-アクセスアップリンク集 ISOリンク集-その1 ISOリンク集-その2 ISOリンク集-その3 ISOリンク集-その4 ISOリンク集-その5
 ....続きはこちら