ISOと社員感情:場面別!ISO使いこなし情報

« ISOと社員のボヤキ集 | 場面別!ISO使いこなし情報トップページ | ISOの理想と現実 »

このサイトは Yahoo! JAPAN に登録されています。

ISOと社員感情

ISOを改訂「する人」「しない人」
ISOシステムというのは、それを作った本人はよく理解できています。自分で作ったのだから「何をどうすればよいか」は理解していることです。

しかし、「ISOマニュアル」が存在しても、「やって見なければわからない」ことが大半であり、ISOマニュアル類の文書だけでは到底わからないシステムがほとんどです。

そこで、作った本人は「わからない」「わかりにくい」と言っている人にわかってもらえるようにしようと、ISOシステムやマニュアルの「改訂」を行います。

この「改訂」という作業は、使っている側の人が行うことはほとんどありません。たいていは、文句を言いつつ、自分で改訂するのがイヤで「放ったらかし」になってしまいます。ここが最大のポイントです。


ISOシステムのせいにする人
ISOのシステム構築も、他のシステムと同じことが言えます。

システム構築に携った(作った)人は、システムの運用・改善に対して積極的に取り組みますが、作られたシステムに入ってきた人(中途採用など)は、システムの運用には無頓着で、自分のやりたいように行う人が多いように思います。

にもかかわらず、自分が間違った方法をしたりすると、「システムが悪い」と言い、「じゃあ、改善すれば」と言うと「私がすることではない」と言うのが一般的です。

これでは良いシステムになっていくはずもありません。ISOシステムの運用とは、出来上がったシステムを決まった通りに使うことはもちろんですが、変えていく(改訂・改善)ことこそ、最も重要なことなのです。


ISOと社員感情の動き
この項ではISOのシステムを構築していく段階での社員感情の動きを追ってみましょう。ISO導入は経営者によるキックオフから始まります。

経営者の「ISOを取るぞ」宣言が会社全体に響き渡る。最初は戸惑う社員もいます。何せISOのことなど全く知らない社員も多いのだからやむを得ません。やがて責任者やリーダーが決められ、皆に発表されます。

通常、各部門ごとに責任者と数名のISOリーダーが選出され、ISOの推進を担っていきます。企業の規模によって異なるが数名から数十名になります。このあたりから社員がISOを意識し始めるのです。



ISOで「やればできる」という自信
ISOを活用して「やればできる!」という自身を!

この考え方が大事です。新人営業マンの教育セミナー等でよくする話ですが「成功体験を味あわせる」ことです。

実際は意識など持たずに、会社が定めたISOの手順通りにやっただけなのに、結果として「できてしまった」ら、「なんだ、簡単じゃないか」と考えるようになります。この簡単な仕組みは大変難しいですが、「やればできる」と思わせることは、それほど難しいことではないでしょう。


ISOで「商品に対する自信」が持てるか?
大切なのは、自社の商品に対する「自信」です。

ISOによるシステムで作られた製品は、不良品が少なく、継続的改善により品質までも上げる努力がなされている(ハズ)ので、その点は自信を持って営業すべきでしょう。

そのためには、自社のISOシステムを良く知ることです。営業マンは「ISOシステムはあまり関係ない」と思っている人が多く、「契約」の項ができればよいくらいに思っているのではないでしょうか。「営業力強化」の観点で言えば、営業マンは全ISOシステムを把握する必要があります。特に不良品やクレーム・苦情が出たときの是正処置の検討は率先して関与すべきです。

いずれにせよ、ISOをソリューションツールであると考え、どうすれば自分にとってプラスになるかを考え、営業に繋がることは何なのかを考えることが営業力強化になるのです。

キーワードでサイト内を検索

ISOの本音と建前 (9件)
ISOブームが会社をつぶす ISO取得目的の本音と建前 ISO取得費用の裏話 ISO文書化の基本 ISOの3つのキーワードと目標の決め方 ISOは大変! ISOでいう品質の意味 ISOで経営課題解決 ISOは手順書からはじめる
 ....続きはこちら
ISOと経営者(利益とコスト) (6件)
ISOと社長の罪 ISOで人材育成と改善の仕組み作り ISOで利益創出 ISO取得費用の考え方 ISO合同取得でコストダウン ISOと利益の考え方
 ....続きはこちら
ISOと社員・組織 (6件)
ISOと社員のボヤキ集 ISOと社員感情 ISOの理想と現実 ISOと組織風土 ISOで目標管理 ISOで社風づくり
 ....続きはこちら
ISO必要度チェック (5件)
ISO導入前チェックについて ISO導入前チェック:目標認識度と社内コミュニケーション度 ISO導入前チェック:組織安定度と組織成熟度 ISO導入前チェック:顧客志向度と能力開発度 ISO導入前チェック:ISO導入準備段階と導入基礎力
 ....続きはこちら
ISOで経営課題解決 (10件)
ISOで顧客満足度アップ ISOで方針浸透 ISOで企業体質改善 ISOで能力開発 ISOでクレーム防止 ISOを営業ツールに ISOで内部統制 ISOで管理者養成 ISOの基本「5つのS」 ISOで業務標準化とスピードアップ
 ....続きはこちら
ISO規格を読み替える魔法 (9件)
ISO品質方針の文書化 ISO「様式」か「要式」か? ISOは「改定」か?「配布」か?「害虫」か? ISOで経営者の見直し? ISO内部監査が「無不監査」に ISOの「是正」「予防」 ISOでの「レビュー」 ISOでの「プロセス」と「コミュニケーション」 ISO規格は「企画」
 ....続きはこちら
ISO9001&14001規格読替要領 (10件)
ISO9001:2000年版規格とは ISOでの「QMS」の意味 ISOの8原則-その1 ISOの8原則-その2 ISO「品質方針」と「品質目標」 ISO的「不適合」「特別採用」「是正処置」 ISO9001特有の解釈 ISO14001:2004年版の基本 ISO14001:2004年版改正点-その1 ISO14001:2004年版改正点-その2
 ....続きはこちら
ISO審査対応Q&A (14件)
ISO審査の基礎知識 ISO審査対応「時間と場所」について ISO審査のQ&A集 ISO審査Q&A:品質目標と文書化 ISO審査Q&A:経営者 ISO審査Q&A:顧客関連及び製品関連 ISO審査Q&A:プロセス関連 ISO審査Q&A:不適合と是正・予防処置関連 ISO審査Q&A:継続的改善・インフラなど ISO審査Q&A:方針・目標・顧客関連 ISO審査Q&A:適用範囲・製品関連・検査基準 ISO審査Q&A:文書管理関連 ISO審査Q&A:内部監査関連 ISO審査Q&A:内部監査関連
 ....続きはこちら
ひそひISOコラム (10件)
ISO不適合と是正処置事例 ISOコラム-ISOは顧客満足か自己満足か ISOコラム-ISO理念と現実 ISOコラム-ISOと組織風土 ISOコラム-ISOと人材 ISOコラム-ISOの文書化と責任 ISOコラム-ISO不適合と特別採用 ISOコラム-ISO成功事例:黒字転換と改革 ISOコラム-ISO成功事例:公共機関と合同取得 ISOコラム-ISOのメリット・デメリット
 ....続きはこちら
ISOお役立ちリンク集 (6件)
SEO-アクセスアップリンク集 ISOリンク集-その1 ISOリンク集-その2 ISOリンク集-その3 ISOリンク集-その4 ISOリンク集-その5
 ....続きはこちら