ISOと社員のボヤキ集:場面別!ISO使いこなし情報

« ISOで利益創出 | 場面別!ISO使いこなし情報トップページ | ISOと社員感情 »

このサイトは Yahoo! JAPAN に登録されています。

ISOと社員のボヤキ集

社員Aのボヤキ
≪社員Aの場合≫
ISO導入前・・・
「いまでも残業が多いのに、ISOなんか始めたら、ますます残業が多くなるんじゃない。」

こんなときは!

ミスやロスをなくすのも、ISOの持つ大切な意義。普段の忙しさの原因は何でしょうか?
この答えを出すためにも、もちろんそれを解決するためにもISOのシステムは大変有効です。

多少の苦労は伴いますが、副産物はあまりにも大きいはずです。
ミスやロスをなくして自分の時間を有意義に・・・


花子さんのボヤキ
≪花子さんの場合≫
導入前・・・
全部の業務をISOマニュアル化したら、便利なのはわかるけど、新しい業務はこれから色々変えないといけないことがたくさんあるのに標準化できるの?

こんなときは!

ISOの認定を受けるには、登録範囲を決めます。つまり、いくつかある業務のうち、一番標準化したい、または標準化しやすい業務を決めて、登録範囲を決めることが重要です。


ベテラン社員のボヤキ
≪ベテランの太郎さん≫
導入前・・・
「今までのヤリ方で特に問題ないのに、新たにISOのシステムを導入する必要なんかないじゃない」

こんなときは!

確かに「経験」や「勘」も仕事には大切ですが、いつまでもそれでは人が変われば品質も変わってしまうことになります。

ISOの品質システムは「どこかにあるシステム」を導入するのではなく、業務の流れをいかに明確にシステム化するかということが本質です。したがって、10社10様のオーダーメイドのシステムであり、いつ・誰が行っても同じ品質が保証されることになるのです。


不安な社員のボヤキ
≪ちょっと不安な一郎さん≫
やってもいいけど・・・
ISO取得に取り組むと、どれ位の時間をISOに費やせばいいの?

ご心配なく!

確かに、研修に丸一日行ったり、ISOマニュアルや手順書作りに多くの時間を費やします。でも、ISOマニュアル作りにかける時間は、多くても1日1時間もかければ充分。

1人で理解して1人で作るのは大変だけど、ISOリーダーみんなで協力して行えば、悩む時間が減る分だけスムーズに進みます。合同取得にすると、他の会社とも連携が取れて、更に時間短縮が可能になります。



社長+ISOリーダー1人?
≪推進リーダーのBさん≫
社長と二人でISOに取り組むように言われたけど、社長は多分何もしないだろうし、ボク一人でできるの
かなあ・・・

心配ですね

ISOに取り組むには、まず社員全員の理解が必要です。社員全員が一丸となって取り組まないと、せっかく作ったISOマニュアルが「絵に描いた餅」状態になってしまいます。

また、今まで全員が少しずつ意識していてもできなかった社内のマニュアル化が、1人だけで短期間にできるはずもありません。社員の中から、2~5名程度のリーダーを決めて、取り組むと良いと思いますよ。


課長Hさんのボヤキ
≪課長のHさん≫
ISOの必要性はわかりますが、現在の社員のレベルは、せっかく取得しても推進していくレベルにはないと思います。

こんなときは!

多くの会社でこんなトークが行われていることでしょう。実際のところ、そうかもしれません。でも、ISO取得しなければ何も変わらないのでは?

レベルを少しづつでも上げるために、一定の基準が必要ではないでしょうか。その基準がISOです。社員のレベルアップを図る場を提供するのは社長の役目です。

「社員がもう少しレベルアップしてから」という社長もいらっしゃいますが「もう少し」の基準が明確でしょうか?

キーワードでサイト内を検索

ISOの本音と建前 (9件)
ISOブームが会社をつぶす ISO取得目的の本音と建前 ISO取得費用の裏話 ISO文書化の基本 ISOの3つのキーワードと目標の決め方 ISOは大変! ISOでいう品質の意味 ISOで経営課題解決 ISOは手順書からはじめる
 ....続きはこちら
ISOと経営者(利益とコスト) (6件)
ISOと社長の罪 ISOで人材育成と改善の仕組み作り ISOで利益創出 ISO取得費用の考え方 ISO合同取得でコストダウン ISOと利益の考え方
 ....続きはこちら
ISOと社員・組織 (6件)
ISOと社員のボヤキ集 ISOと社員感情 ISOの理想と現実 ISOと組織風土 ISOで目標管理 ISOで社風づくり
 ....続きはこちら
ISO必要度チェック (5件)
ISO導入前チェックについて ISO導入前チェック:目標認識度と社内コミュニケーション度 ISO導入前チェック:組織安定度と組織成熟度 ISO導入前チェック:顧客志向度と能力開発度 ISO導入前チェック:ISO導入準備段階と導入基礎力
 ....続きはこちら
ISOで経営課題解決 (10件)
ISOで顧客満足度アップ ISOで方針浸透 ISOで企業体質改善 ISOで能力開発 ISOでクレーム防止 ISOを営業ツールに ISOで内部統制 ISOで管理者養成 ISOの基本「5つのS」 ISOで業務標準化とスピードアップ
 ....続きはこちら
ISO規格を読み替える魔法 (9件)
ISO品質方針の文書化 ISO「様式」か「要式」か? ISOは「改定」か?「配布」か?「害虫」か? ISOで経営者の見直し? ISO内部監査が「無不監査」に ISOの「是正」「予防」 ISOでの「レビュー」 ISOでの「プロセス」と「コミュニケーション」 ISO規格は「企画」
 ....続きはこちら
ISO9001&14001規格読替要領 (10件)
ISO9001:2000年版規格とは ISOでの「QMS」の意味 ISOの8原則-その1 ISOの8原則-その2 ISO「品質方針」と「品質目標」 ISO的「不適合」「特別採用」「是正処置」 ISO9001特有の解釈 ISO14001:2004年版の基本 ISO14001:2004年版改正点-その1 ISO14001:2004年版改正点-その2
 ....続きはこちら
ISO審査対応Q&A (14件)
ISO審査の基礎知識 ISO審査対応「時間と場所」について ISO審査のQ&A集 ISO審査Q&A:品質目標と文書化 ISO審査Q&A:経営者 ISO審査Q&A:顧客関連及び製品関連 ISO審査Q&A:プロセス関連 ISO審査Q&A:不適合と是正・予防処置関連 ISO審査Q&A:継続的改善・インフラなど ISO審査Q&A:方針・目標・顧客関連 ISO審査Q&A:適用範囲・製品関連・検査基準 ISO審査Q&A:文書管理関連 ISO審査Q&A:内部監査関連 ISO審査Q&A:内部監査関連
 ....続きはこちら
ひそひISOコラム (10件)
ISO不適合と是正処置事例 ISOコラム-ISOは顧客満足か自己満足か ISOコラム-ISO理念と現実 ISOコラム-ISOと組織風土 ISOコラム-ISOと人材 ISOコラム-ISOの文書化と責任 ISOコラム-ISO不適合と特別採用 ISOコラム-ISO成功事例:黒字転換と改革 ISOコラム-ISO成功事例:公共機関と合同取得 ISOコラム-ISOのメリット・デメリット
 ....続きはこちら
ISOお役立ちリンク集 (6件)
SEO-アクセスアップリンク集 ISOリンク集-その1 ISOリンク集-その2 ISOリンク集-その3 ISOリンク集-その4 ISOリンク集-その5
 ....続きはこちら