ISOで経営課題解決:場面別!ISO使いこなし情報

« ISOでいう品質の意味 | 場面別!ISO使いこなし情報トップページ | ISOと社長の罪 »

このサイトは Yahoo! JAPAN に登録されています。

ISOで経営課題解決

ソリューションツールとしてのISO
会社の基本というべき「ドメイン」を明確にして、基本となる「ルール作り」を行うためにISOをソリューションツールとして活用するのです。

組織、組織風土上の課題・問題を明確にした上で、ISOのシステム構築に取り組めば、本当に素晴らしいシステムとなることは間違いないと思います。

ソリューションツールとしてのISOを次の8つの課題解決策としての活用をお勧めしています。

①経営方針の浸透
②管理者の能力向上
③社内統制体制の強化
④不良品の低減
⑤業務効率化・コスト意識の向上
⑥顧客ニーズの発掘
⑦営業力強化
⑧社員一人一人の能力向上

また、最終的に企業が儲かる体質にするということは言うまでもありません。


ISOで業務効率化とコスト意識
ISOで「業務効率化」が図れ、「コスト意識を向上」できるということです。「社員は、コスト意識を持って働いていますか?」

といっても、測る尺度もないのが現状であり、ISOを活用して、いかに浸透させるかということになるでしょう。徹底させる例としてこのような方法もあります。

・ボールペン1本でも社内備品は申請してからでないともらえない。

この方法は、総務の担当者に言えばなんでも簡単にもらえている社員にとっては、面倒くさいことでしょう。楽な方、(会社として)良くない方法は受け入れられやすいものです。大抵の事はルールが曖昧である事が多く、要は慣れの問題でしょう。人間は習慣的に動く事ができる動物です。ということは、無駄を出さない仕組み・システム作り、管理体制を構築すれば動いていく。例えば、○○をしなければ仕事が進まないというルールを作れば動いていくのではないでしょうか。結果論になるでしょうが、システム構築段階で、結果的にコスト削減に繋がる仕組み作りをすべきでしょう。



ISOで顧客の声が直接聞こえる
ISOは「顧客ニーズの発掘」ツールです。

・顧客の顔が見えない。
・顧客は何を考えているのか。
・顧客は何故当社の製品・サービスを買ってくれたのか。
・顧客は(当社・製品・サービスに)何を求めているのか。

たいていの企業は顧客の声を直接聴くことはできません。直接聞く事のできる業種はごく限られています。例を挙げるならば、税理士等の士業、建売業、製造直販業、顧客と直に接するサービス業などでしょう。


ISOで取引業者の選定条件づくり
ISOは、入札条件のような特別のケースを除いては、営業ツールとしては使えないかもしれませんが、むしろ、外注先や仕入先(外注先・仕入先をまとめてISO9000:1994年版では購買先・下請負業者などと言っており、2000年版では供給者と呼ばれます。

自社に何らかのモノを供給する者と言う意味で解釈すると良い)の選定条件として扱われ、管理状態について色々な項目が問われ、できていなければ取引できないといった内容のもの。実に多く実例が出てきています。

キーワードでサイト内を検索

ISOの本音と建前 (9件)
ISOブームが会社をつぶす ISO取得目的の本音と建前 ISO取得費用の裏話 ISO文書化の基本 ISOの3つのキーワードと目標の決め方 ISOは大変! ISOでいう品質の意味 ISOで経営課題解決 ISOは手順書からはじめる
 ....続きはこちら
ISOと経営者(利益とコスト) (6件)
ISOと社長の罪 ISOで人材育成と改善の仕組み作り ISOで利益創出 ISO取得費用の考え方 ISO合同取得でコストダウン ISOと利益の考え方
 ....続きはこちら
ISOと社員・組織 (6件)
ISOと社員のボヤキ集 ISOと社員感情 ISOの理想と現実 ISOと組織風土 ISOで目標管理 ISOで社風づくり
 ....続きはこちら
ISO必要度チェック (5件)
ISO導入前チェックについて ISO導入前チェック:目標認識度と社内コミュニケーション度 ISO導入前チェック:組織安定度と組織成熟度 ISO導入前チェック:顧客志向度と能力開発度 ISO導入前チェック:ISO導入準備段階と導入基礎力
 ....続きはこちら
ISOで経営課題解決 (10件)
ISOで顧客満足度アップ ISOで方針浸透 ISOで企業体質改善 ISOで能力開発 ISOでクレーム防止 ISOを営業ツールに ISOで内部統制 ISOで管理者養成 ISOの基本「5つのS」 ISOで業務標準化とスピードアップ
 ....続きはこちら
ISO規格を読み替える魔法 (9件)
ISO品質方針の文書化 ISO「様式」か「要式」か? ISOは「改定」か?「配布」か?「害虫」か? ISOで経営者の見直し? ISO内部監査が「無不監査」に ISOの「是正」「予防」 ISOでの「レビュー」 ISOでの「プロセス」と「コミュニケーション」 ISO規格は「企画」
 ....続きはこちら
ISO9001&14001規格読替要領 (10件)
ISO9001:2000年版規格とは ISOでの「QMS」の意味 ISOの8原則-その1 ISOの8原則-その2 ISO「品質方針」と「品質目標」 ISO的「不適合」「特別採用」「是正処置」 ISO9001特有の解釈 ISO14001:2004年版の基本 ISO14001:2004年版改正点-その1 ISO14001:2004年版改正点-その2
 ....続きはこちら
ISO審査対応Q&A (14件)
ISO審査の基礎知識 ISO審査対応「時間と場所」について ISO審査のQ&A集 ISO審査Q&A:品質目標と文書化 ISO審査Q&A:経営者 ISO審査Q&A:顧客関連及び製品関連 ISO審査Q&A:プロセス関連 ISO審査Q&A:不適合と是正・予防処置関連 ISO審査Q&A:継続的改善・インフラなど ISO審査Q&A:方針・目標・顧客関連 ISO審査Q&A:適用範囲・製品関連・検査基準 ISO審査Q&A:文書管理関連 ISO審査Q&A:内部監査関連 ISO審査Q&A:内部監査関連
 ....続きはこちら
ひそひISOコラム (10件)
ISO不適合と是正処置事例 ISOコラム-ISOは顧客満足か自己満足か ISOコラム-ISO理念と現実 ISOコラム-ISOと組織風土 ISOコラム-ISOと人材 ISOコラム-ISOの文書化と責任 ISOコラム-ISO不適合と特別採用 ISOコラム-ISO成功事例:黒字転換と改革 ISOコラム-ISO成功事例:公共機関と合同取得 ISOコラム-ISOのメリット・デメリット
 ....続きはこちら
ISOお役立ちリンク集 (6件)
SEO-アクセスアップリンク集 ISOリンク集-その1 ISOリンク集-その2 ISOリンク集-その3 ISOリンク集-その4 ISOリンク集-その5
 ....続きはこちら