ISOの8原則-その1:場面別!ISO使いこなし情報

« ISOでの「QMS」の意味 | 場面別!ISO使いこなし情報トップページ | ISOの8原則-その2 »

このサイトは Yahoo! JAPAN に登録されています。

ISOの8原則-その1

ISOの原則その1:顧客志向
ISOでいう顧客志向とは「組織は顧客に依存しており、それゆえ現在及び将来の顧客ニーズを理解し、顧客要求事項を満たし、顧客の期待を超えるように努力すべきである。」と明記されています。

特に「顧客満足の測定」に関しては、それを把握するための「場」(市場・流通・販売店・営業等)、「方法」(ヒアリング・アンケート・新聞・業界紙等)、「指標」(苦情件数・シェア・受注量等)が客観的データに基づいていなければならないとされ、さらには、顧客のニーズを満たすように、「組織の能力を改善」することや「必要な知識とスキルを備えさせる」ことが強調されています。

ISO9001:2000年版への対応は、組織の本質を名実共の顧客志向へと昇華させる絶好のチャンスではないでしょうか。


ISOの原則その2:リーダーシップ
ISO規格によると、リーダーシップとは「リーダーは組織の目的、方向及び内部環境を一つにまとめあげる。リーダーは、人々が組織の目標を達成することに十分に参画できる環境を創りだす。」とあります。

具体的には、ISOリーダーが事例等具体的なものを示しながら前向きに、先導し、明確な方針や目標をもって活動することが肝要です。さらには、ISOシステムに関係する人員の教育・訓練・指導を行うと共に、ISO品質達成目標を実現するための戦略を持っている事が必要となります。経営者はもちろんのこと、リーダーの責任ある行動がそのまま組織活性化に直結するのです。



ISOの原則その3:人々の参画
ISOでいう人々の参画とは「すべての階層の人々は組織のとって不可欠なものであり、その全面的な参画によって、組織の便益を最大にするためにその能力を活かすことが可能となる。」と明記されています。

この原則には、1.方針と戦略の策定、2.ゴールと目標の設定、3.組織の運営管理、4.人材管理の4つの事項が含まれており、何やら経営計画に必要な項目と類似しています。

更に、「関係者は問題解決を自分のことと捉え、その責任を受け入れていること」や「関係者は改善のために積極的に機会を捜し求めること」など、企業経営に必要であるにもかかわらず、なかなか実行できていない項目が含まれているのです。そう!ISOは業務改善だけでなく人々が参画することによって組織風土さえ変えることが可能になる仕組みも持っているのです。


ISOの原則その4:プロセス・アプローチ
例えば、教育・訓練した際に、そのできばえや成果を何らかの方法で測定するというようなことで、プロセスのインプットとアウトプットを特定し、計測することが大切であるとされています。

つまり、ISOマニュアルの改訂の教育・訓練を行ったときに、試験をしても意味がなく、実際に改訂されたISOマニュアル通りに運用できているかどうかを確認する必要があります。

あらゆる業務にプロセス・アプローチを採用することは、コスト削減、エラー予防、差異の発生抑止、サイクル時間の短縮、アウトプットの予測可能性の向上をもたらします。

キーワードでサイト内を検索

ISOの本音と建前 (9件)
ISOブームが会社をつぶす ISO取得目的の本音と建前 ISO取得費用の裏話 ISO文書化の基本 ISOの3つのキーワードと目標の決め方 ISOは大変! ISOでいう品質の意味 ISOで経営課題解決 ISOは手順書からはじめる
 ....続きはこちら
ISOと経営者(利益とコスト) (6件)
ISOと社長の罪 ISOで人材育成と改善の仕組み作り ISOで利益創出 ISO取得費用の考え方 ISO合同取得でコストダウン ISOと利益の考え方
 ....続きはこちら
ISOと社員・組織 (6件)
ISOと社員のボヤキ集 ISOと社員感情 ISOの理想と現実 ISOと組織風土 ISOで目標管理 ISOで社風づくり
 ....続きはこちら
ISO必要度チェック (5件)
ISO導入前チェックについて ISO導入前チェック:目標認識度と社内コミュニケーション度 ISO導入前チェック:組織安定度と組織成熟度 ISO導入前チェック:顧客志向度と能力開発度 ISO導入前チェック:ISO導入準備段階と導入基礎力
 ....続きはこちら
ISOで経営課題解決 (10件)
ISOで顧客満足度アップ ISOで方針浸透 ISOで企業体質改善 ISOで能力開発 ISOでクレーム防止 ISOを営業ツールに ISOで内部統制 ISOで管理者養成 ISOの基本「5つのS」 ISOで業務標準化とスピードアップ
 ....続きはこちら
ISO規格を読み替える魔法 (9件)
ISO品質方針の文書化 ISO「様式」か「要式」か? ISOは「改定」か?「配布」か?「害虫」か? ISOで経営者の見直し? ISO内部監査が「無不監査」に ISOの「是正」「予防」 ISOでの「レビュー」 ISOでの「プロセス」と「コミュニケーション」 ISO規格は「企画」
 ....続きはこちら
ISO9001&14001規格読替要領 (10件)
ISO9001:2000年版規格とは ISOでの「QMS」の意味 ISOの8原則-その1 ISOの8原則-その2 ISO「品質方針」と「品質目標」 ISO的「不適合」「特別採用」「是正処置」 ISO9001特有の解釈 ISO14001:2004年版の基本 ISO14001:2004年版改正点-その1 ISO14001:2004年版改正点-その2
 ....続きはこちら
ISO審査対応Q&A (14件)
ISO審査の基礎知識 ISO審査対応「時間と場所」について ISO審査のQ&A集 ISO審査Q&A:品質目標と文書化 ISO審査Q&A:経営者 ISO審査Q&A:顧客関連及び製品関連 ISO審査Q&A:プロセス関連 ISO審査Q&A:不適合と是正・予防処置関連 ISO審査Q&A:継続的改善・インフラなど ISO審査Q&A:方針・目標・顧客関連 ISO審査Q&A:適用範囲・製品関連・検査基準 ISO審査Q&A:文書管理関連 ISO審査Q&A:内部監査関連 ISO審査Q&A:内部監査関連
 ....続きはこちら
ひそひISOコラム (10件)
ISO不適合と是正処置事例 ISOコラム-ISOは顧客満足か自己満足か ISOコラム-ISO理念と現実 ISOコラム-ISOと組織風土 ISOコラム-ISOと人材 ISOコラム-ISOの文書化と責任 ISOコラム-ISO不適合と特別採用 ISOコラム-ISO成功事例:黒字転換と改革 ISOコラム-ISO成功事例:公共機関と合同取得 ISOコラム-ISOのメリット・デメリット
 ....続きはこちら
ISOお役立ちリンク集 (6件)
SEO-アクセスアップリンク集 ISOリンク集-その1 ISOリンク集-その2 ISOリンク集-その3 ISOリンク集-その4 ISOリンク集-その5
 ....続きはこちら