ISO9001&14001規格読替要領

このサイトは Yahoo! JAPAN に登録されています。

ISO9001&14001規格読替要領について

場面別!ISO使いこなし情報は、ISO取得活動での注意点やISOシステムを運用する上での注意点を場面別にまとめました。ISO取得現場の生の声「本音と建前」や経営者と社員のISO取得に対する思いのギャップ、また、ISO規格の解釈や読み替え方、審査対応テクニック、ISO不適合の事例などISO取得後の疑問を解決するためのヒントも満載です。
これまではただ大変だったISOを本来の経営改善に役立つツールにするためのサイトです。ISOシステムを味方にして企業発展のお役に立てれば幸いです。

もくじ

ISO9001:2000年版規格とは

ISO規格はなぜ難しいのか? ISO取得に欠かせないのが、当たり前ですが「規格の理解」です。ISO9001:2000規格の日本版がJIS Q 9001:2000です。ご存知、製品によく付けられているJISマークのJISです。 日本版は英文であるISOを訳しているので、変な・難しい日本語が多い。つまり・・・続きを読む

ISOでの「QMS」の意味

ISOでの「QMS」という意味 ISO品質マネジメントシステムは「Quality Management System」の頭文字をとって「QMS」と呼ばれます。 「Quality」とは「質」です。日本語で「品質」と訳されると「製品の質」であると「勘違い」してしまいがちですが、製品の質なら「Qualit・・・続きを読む

ISOの8原則-その1

ISOの原則その1:顧客志向 ISOでいう顧客志向とは「組織は顧客に依存しており、それゆえ現在及び将来の顧客ニーズを理解し、顧客要求事項を満たし、顧客の期待を超えるように努力すべきである。」と明記されています。 特に「顧客満足の測定」に関しては、それを把握するための「場」(市場・流通・販売店・営業等・・・続きを読む

ISOの8原則-その2

ISOの原則その5:マネジメントへのシステム・アプローチ ISOマネジメントへのシステム・アプローチとは「所与の目標に対して相互に関係付けられたプロセスからなるシステムを明確にし、理解し、運用することは、組織の有効性及び効率に貢献する。」ということです。 ISOへの取り組みは、特に「業務改善」の意味・・・続きを読む

ISO「品質方針」と「品質目標」

ISO品質方針とは ISO規格の5.3項「品質方針」は以下の通りです。 トップマネジメントは、品質方針について次の事項を確認すること。 a)組織の目的に対して適切である。 b)要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善に対するコミットメントを含む。 c)品質目標の設定及びレビ・・・続きを読む

ISO的「不適合」「特別採用」「是正処置」

ISO的「不適合製品」 ISOでの「不適合製品」の考え方。不適合製品とは一般的な言葉で言えば「不良品」。製造業や建設業などでは、不良品という表現で充分理解できるでしょうが、サービス業では理解しにくいかもしれません。説明をする前に、製造業や建設業等で不良品が出た場合はどうするでしょうか? 1.手直し・・・・続きを読む

ISO9001特有の解釈

ISO的「組織」と「供給者」 ISOでいう「組織」と「供給者」、ISO9000s:1994年版ではISO9001:2000年版の「組織」の事を「供給者」と呼び、供給者の事を「下請負契約者」と呼んでいたのです。 ISO9000s:1994年版は、製造業中心の規格と言われるように、モノや材料を買う、仕入・・・続きを読む

ISO14001:2004年版の基本

ISO14001:2004年版で追加された定義 ISO14001:2004年版では以下の8つの定義が追加されました。 ・手順:活動又はプロセスを実行するために規定された方法 ・監査員:監査を行う力量を持った人 ・文書:情報及びそれを保持する媒体 ・記録:達成した結果を記述した、又は実施した活動の根拠・・・続きを読む

ISO14001:2004年版改正点-その1

ISO14001:2004「4.2 環境方針」 4.2 環境方針 ISO14000:1996年版 e)環境方針を、全従業員に周知する。 ↓ ISO14001:2004年版 f)環境方針を、組織で働く又は組織のために働く全ての人に周知する。 ※組織で働く人とは、従業員、パート、アルバイトであり、組織の・・・続きを読む

ISO14001:2004年版改正点-その2

ISO14001:2004年版「4.4.2 力量、教育・訓練及び認識(項目名変更)」 4.4.2 訓練、自覚及び能力 ISO14000:1996年版 著しい環境影響の原因となりうる作業を行う要員は、適切な教育、訓練、及び/又は経験に基づく能力を持つこと。 ↓ ISO14001:2004年版 4.4.・・・続きを読む

ISOの本音と建前 (9件)
ISOブームが会社をつぶす ISO取得目的の本音と建前 ISO取得費用の裏話 ISO文書化の基本 ISOの3つのキーワードと目標の決め方 ISOは大変! ISOでいう品質の意味 ISOで経営課題解決 ISOは手順書からはじめる  ....続きはこちら
ISOと経営者(利益とコスト) (6件)
ISOと社長の罪 ISOで人材育成と改善の仕組み作り ISOで利益創出 ISO取得費用の考え方 ISO合同取得でコストダウン ISOと利益の考え方  ....続きはこちら
ISOと社員・組織 (6件)
ISOと社員のボヤキ集 ISOと社員感情 ISOの理想と現実 ISOと組織風土 ISOで目標管理 ISOで社風づくり  ....続きはこちら
ISO必要度チェック (5件)
ISO導入前チェックについて ISO導入前チェック:目標認識度と社内コミュニケーション度 ISO導入前チェック:組織安定度と組織成熟度 ISO導入前チェック:顧客志向度と能力開発度 ISO導入前チェック:ISO導入準備段階と導入基礎力  ....続きはこちら
ISOで経営課題解決 (10件)
ISOで顧客満足度アップ ISOで方針浸透 ISOで企業体質改善 ISOで能力開発 ISOでクレーム防止 ISOを営業ツールに ISOで内部統制 ISOで管理者養成 ISOの基本「5つのS」 ISOで業務標準化とスピードアップ  ....続きはこちら
ISO規格を読み替える魔法 (9件)
ISO品質方針の文書化 ISO「様式」か「要式」か? ISOは「改定」か?「配布」か?「害虫」か? ISOで経営者の見直し? ISO内部監査が「無不監査」に ISOの「是正」「予防」 ISOでの「レビュー」 ISOでの「プロセス」と「コミュニケーション」 ISO規格は「企画」  ....続きはこちら
ISO9001&14001規格読替要領 (10件)
ISO9001:2000年版規格とは ISOでの「QMS」の意味 ISOの8原則-その1 ISOの8原則-その2 ISO「品質方針」と「品質目標」 ISO的「不適合」「特別採用」「是正処置」 ISO9001特有の解釈 ISO14001:2004年版の基本 ISO14001:2004年版改正点-その1 ISO14001:2004年版改正点-その2  ....続きはこちら
ISO審査対応Q&A (14件)
ISO審査の基礎知識 ISO審査対応「時間と場所」について ISO審査のQ&A集 ISO審査Q&A:品質目標と文書化 ISO審査Q&A:経営者 ISO審査Q&A:顧客関連及び製品関連 ISO審査Q&A:プロセス関連 ISO審査Q&A:不適合と是正・予防処置関連 ISO審査Q&A:継続的改善・インフラなど ISO審査Q&A:方針・目標・顧客関連 ISO審査Q&A:適用範囲・製品関連・検査基準 ISO審査Q&A:文書管理関連 ISO審査Q&A:内部監査関連 ISO審査Q&A:内部監査関連  ....続きはこちら
ひそひISOコラム (10件)
ISO不適合と是正処置事例 ISOコラム-ISOは顧客満足か自己満足か ISOコラム-ISO理念と現実 ISOコラム-ISOと組織風土 ISOコラム-ISOと人材 ISOコラム-ISOの文書化と責任 ISOコラム-ISO不適合と特別採用 ISOコラム-ISO成功事例:黒字転換と改革 ISOコラム-ISO成功事例:公共機関と合同取得 ISOコラム-ISOのメリット・デメリット  ....続きはこちら
ISOお役立ちリンク集 (6件)
SEO-アクセスアップリンク集 ISOリンク集-その1 ISOリンク集-その2 ISOリンク集-その3 ISOリンク集-その4 ISOリンク集-その5  ....続きはこちら